上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P8300148.jpg


今日のカクテルは「ザ・マティーニ」
王道だね。
マティーニをアレンジしたカクテルは数十はあるみたい。
ふつう、マティーニというとこれが出てくる店が多い。

レシピは
ドライ・ジン 4/5
ドライ・ベルモット 1/5
をミキシンググラスでステア。
カクテルグラスに移したあと、オリーブを沈め、レモンピールを絞りかける。

でもオリーブもレモン無いからパス。

辛口のきつい味。
甘党なんであんまり飲まないが、これぞカクテル!って言う感じ。
レモンがないと香りがあんまり無いなぁ~。

ステアってよく分からんが、どれぐらいかき混ぜたらいいんだろ~。
グラスを冷やしておけばよかったよ。
ちょっとぬるくなっちゃった。
スポンサーサイト
g5.jpg


今日のカクテルは「ブルー マンデー」
「ブルー・マンデー」とは、“憂鬱な月曜日”という意味。現在では、ブルーな気分に合わせてか、“ブルー・キュラソー”を使うが、かつては“ブルー・ベジタブル・エキストラクト”というきわめて珍しい青野菜のエッセンスを使っていたといわれる。いまでは入手しにくいこともありほとんど使われていない。ただ、憂鬱やイライラはビタミン不足からというわけで、野菜のエキスで少しでも気分を和らげようとしたのかもしれない。

レシピは
ウオッカ 3/4
ホワイトキュラソー コアントロー 1/4
ブルーキュラソー 1tsp
をシェイク

う~、色きれ~。
でもきついこれ。
キュラソーが多いんで、苦味が出るね。
大人の味です。
g4.jpg


今日のカクテルは「アフター ミッドナイト」
ミントリキュールとカカオリキュールを使いたいんで、探したらでてきた。
紹介文には「ナイトキャップ用に作られたと思われる。ペパーミントの香りが、さめやらぬ神経を鎮め、カカオの甘味は気持ちの穏やかさをとりもどしてくれる。あとは静かに眠りの世界へ...。少々甘めなので、アフターディナーにもマッチする。 」とある。

レシピは
ウオッカ3/5
ホワイトカカオリキュール1/5
グリーンペパーミントリキュール1/5
シェイク。

でも1/5 て12mlなんだわ。
測りにくい。
だもんで
ウオッカ 45ml
ホワイトカカオリキュール 15ml
グリーンペパーミントリキュール 15ml
で作ってみた。

うん、色はすごくきれ~。
チェリーとか沈めたいよね。
ミントの味が強め。
だもんで好みは別れるかなぁ~。
グラスホッパーよりもアルコールは強いです。
g3.jpg


今日のカクテルは「ダイヤモンド ダスト」
某セイントの技の名前のようだが、違うよ。

レシピは
ライチリキュール       15ml
ピーチリキュール       15ml
グレープフルーツジュース  30ml
生クリーム           1tsp
ブルーキュラソー       1tsp
生クリームまでの材料をシェイクしてカクテルグラスに注ぎ、ブルーキュラソーを沈め、少し攪拌する。

とうとう高等テクニックが必要なカクテルに手を出してしましました。
このためにカクテルグラス新しいの買っちまったよ。

うん、難しい。
デジカメでこの色合いが出るかどうか。
底のの方が青いんだよ。

味は甘口でさっぱり。
生クリームが冷えすぎで成分が固まってきちゃっていたんで、うまく混ざらなかったなぁ~。
味はうまいよ。
もう少し甘くてもいいかも。

ちなみにこのカクテル、草間常明さん考案
1999年 第4回 C.C.S. グランプリ 優勝作品
g2.jpg


今日のカクテルは「グリーン ピース」
生クリームを早く使ってしまいたいので、生クリームを使ったカクテルで作れそうなものをチョイス。

レシピは
メロンリキュール30mL
ブルーキュラソー 20mL
パイナップルジュース 15mL
レモンジュース 1tsp
生クリーム15mL
を強めにシェイク。

メロンジュース+牛乳見たいな色。
生クリームが冷えすぎていてだまになってしまった。
ブルーキュラソーの苦味がちょっと強いかなぁ~。
もうちょっと分量を変えれば美味しいかも。
g1.jpg


今日のカクテルは「グラス ホッパー」
このために生クリーム買っちゃったよ。

レシピは
ミントリキュール 20ml
カカオリキュール 20ml
生クリーム 20ml
を強めにシェイク。

レシピどおりに作ると量が少なかったよ。
30mlづつでもよかったかなぁ~。
ミントチョコの味で飲みやすい。
甘いカクテルはいいよねぇ~。

残りの生クリームは何に使おう??
P8100122.jpg


今日のカクテルは「チャイナ グリーン」
「チャイナ ブルー」のブルーキュラソーをミドリに変えたもの。

レシピは
ライチリキュール 30mL
メロンリキュール 10mL
グレープフルーツジュース 60mL
をビルド。
なんかサイトによってはシェイクと書いてるところもある。
ま、久々にビルドスタイルにしてみました。

うん、黄緑色のきれいな色合い。
「チャイナ ブルー」ほど苦味が無い。
ライチリキュールにパライソ使ったせいだろうか。
ディタだと癖があるからね。

ちなみにこの「チャイナ グリーン」
パライソのビンの裏にレシピ書いてあります。
P7180077.jpg


今日のカクテルは「サファイアン クール」

レシピは
ドライジン 25ml
ホワイトキュラソー 15ml
グレープフルーツジュース 15ml
ブルーキュラソー 1tsp
をシェイクしてレモンピールをする。
でもレモン無いんでパス。
1990年 エトワールドビスキー カクテルコンペティション
自由部門 第1位、
最優秀技術賞
を取ったカクテルだって。

色は薄い青に少し緑が入った感じ。
味は柑橘系の味がする少し甘いカクテル。
好みが別れる味かなぁ~。
アルコールはかなり強いです。
2006.08.29 マギーブルー
P7120075.jpg


今日のカクテルは「マギーブルー」
マギーはマーガレット、つまりマーガレットサッチャー (元イギリス首相) の事だって。

レシピは
ウオッカ 20mL
フランボワーズ10mL
ライムジュース 20mL
シュガーシロップ10mL
ブルーキュラソー 1tsp
をシェイク。

色は黒っぽい。
写真だとフラッシュの関係で黒になっちゃってるけど、薄い紫と言う色合い。
味は甘酸っぱくてうまい。
ちょっと氷が溶けすぎて水っぽくなってしまったが、これはシェイクのしすぎかなぁ~。
冷凍室がないんで氷がすぐに溶けてしまいます。
早く冷蔵庫が欲しい!
P6300072.jpg


今日のカクテルは「ブラッシンルシアン」
木苺のリキュールを使ってみたくて、色々調べてみたらHITしたのがこれ。
今ある材料だけでできるから選んだんだけどね。

レシピは
ウオッカ 30mL
フランボワーズリキュール 20mL
ライムジュース 10mL
をシェイク。

色がきれ~。
写真だと濃い赤だが、実物は薄いピンク色。
味も木苺の甘酸っぱさがイイ!
女性向けのカクテルかも。
でもアルコールがほとんどだから、甘酸っぱさにつられてグビグビいくと、すぐに酔っ払いそう。
P6260068.jpg

P6260069.jpg

P6260070.jpg


今日のカクテルは「ジン・アンド・イット」
レシピは
ドライジン 50ml
スイートベルモット 10ml
をステアする。

そう、これは「マティーニ」の原型なのです。
もともとはスイートベルモットを使っていたんですね。
それが辛口のドライベルモットになっていったらしい。

味は、微妙。
慣れてないせいか、レモンピールがないせいか、作り方が悪いせいか、いまいち。
難しいのね。

マティーニと同じでアルコールはきつい。
色もウイスキーみたい。

ついでに口直しに適当なカクテルを作ってみた。
名前は「カシスパイン」
レシピは
クレームドカシス 30ml
パインジュース 適量
を氷を入れたグラスに入れて混ぜる。

いや、カシスオレンジやカシスグレープがあるんならパインジュース使ってもいいじゃん、て思って作っただけ。
味は、甘くてうまい。
パインジュースが多いからごくごくいける。
簡単なレシピだと適当に作ってもうまいね。


画像は
上「ジン・アンド・イット」
真ん中「カシスパイン」のプースカフェスタイルもどき
下「カシスパイン」ビルド
P6220067.jpg


今日のカクテルは「セックス オン ザ ビーチ」
すっげー名前だが、映画「カクテル」で出てきた有名なカクテル。

レシピは
ウオッカ 15ml
メロンリキュール 20ml
クレームドフランボアーズ 10ml
パイナップルジュース 80ml
を氷の入れたグラスに入れ、ステアする。
まぁ、レシピは色々あって固定されていないんだけどね。

味は、甘くてジュースみたい。
口当たりがいいからぐいぐい飲めるけど、気をつけないと後から来る。
作ってる時にアルコールが層になっていたんで、プースカフェスタイルに作っても面白そう。



5年後ぐらいならできるかもしれん。
今日は「ザ ブルーマティーニ」

レシピは
スミノフウオッカ 30ml
ブルーキュラソー 10ml
レモネード 80ml
をステアしてレモン皮を飾ると出来上がり。
でもレモン皮ありません。
レモネードの変わりにレモンジュースにしました。

色はすっげーキレイ!
味はレモンが多いので酸っぱいめ。
暑い時に飲むといいかも。
あんまりマティーニと言う味ではない。
P6200065.jpg


今日のカクテルは「アラウンド ザ ワールド」
スタンドの名前みたいだが違うよ。

レシピは
ドライジン 40ml
グリーンミントリキュール 10ml
パイナップルジュース 10ml
をシェイク
最後にミントチェリーを飾る。
でもミントチェリーなんて無いんで、削除。

パイナップルジュースが少なかったみたい。
ミントの味が強い!
これは失敗だ。
難しい。
でもはじめてジンベースを作ったが、嫌いじゃない味です。
P6150052.jpg


今日のカクテルは「ブルー アイランド」
昔Kiss-FMでやっていた「バール サンドリオン」と言うラジオドラマで出てきたオリジナルカクテル。
神戸の深海をイメージしたそうな。

レシピは
ホワイトラム 30ml
ブルーキュラソー 15ml
ライム 15ml
メロンリキュール 1tsp
をシェイク。

ちょっとメロンリキュールが多く入ってしまったが、いい色。
ラム特有の味をメロンリキュールが抑えている。
もっと早くシェイクして、あんまり水っぽくなく、しかし氷の破片が浮いているようにすればいいかも。
まぁ、まだできんがな。

なんか調べたら、このカクテル
「横井洋 1983年 サントリー トロピカルカクテルコンテスト グランプリ」
だって。
オリジナルじゃないじゃん。
ちょっとレシピは違うが(メロンリキュールの変わりにブルー ミント/ライム クラブを入れている)ほとんど同じ。
フルーツを飾るんだって。
確かのオレンジとか合いそう。

写真は今日買った酒と、作ったカクテル&昨日のエモノ。
写真だと濃い緑色だけど、ほんとはもっとエメラルドグリーン色。
2006.08.24 ブルーハワイ
P6050041.jpg


今日のカクテルは「ブルーハワイ」

レシピは
ホワイトラム 30ml
ブルーキュラソー 15ml
パイナップルジュース 30ml
レモンジュース 15ml
をシェイク。
クラッシュドアイスをグラスに詰めるんだが、そんなものないんでそのままグラスに注ぐ。
お好みでカットフルーツなどを乗せればいいんだが、そんなものありません。

夏向きなカクテル。
甘口だし、グラスも冷えていたら美味しい。
ラムの味が今ひとつかなぁ~。
安いのを使うとダメなんだろうか?
それてもシェイクがうまく出来ていないのか?
奥が深い。
2006.08.21 バラライカ
P5290039.jpg


今日のカクテルは「バラライカ」

レシピは
ウォッカ 30ml
ホワイトキュラソー 15ml
レモンジュース 15ml
をシェイク。

簡単に出来ます。
酸っぱくてほんのりと甘い、夏向きなカクテルです。


そろそろ新しいお酒を買わないと作れるものが無くなって来たなぁ~。
P5240037.jpg


今日のカクテルは「ブルーラグーン」

レシピは
ウォッカ 30ml
ブルーキュラソー 20ml
レモンジュース 20ml
をシェイカーで振る。
で本当ならスライスレモンとかチェリーを飾るんだが、ないんでそのまま。

さっぱりした味。
でもアルコール強い。
「ターコイズブルー」を作った時とレモンジュース変えたんでまだレモンの味がする。
でもこれでも果汁30%でした。


ウォッカの分量間違えたかな?
P5210035.jpg


今日のカクテルは「ターコイズブルー」。
レシピは
ホワイトラム 30ml
ホワイトキュラソー 15ml
ブルーキュラソー 15ml
レモンジュース 1tsp
パイナップルジュース 適量
ですが、バースプーンが無いんでレモンジュースは適当。

うん、色はすっげーキレー。
ラムってあんまり飲まないんだけど、甘口なのね。
もうちょっとレモンが利いていてもよかった。
なんせ使ったのがちゃんとしたレモンジュースじゃないからなぁ~。
今度はきちんとレモンジュース使いたいです。
お酒がないと生きられない今日この頃、みなさんどうお過ごしでしょうか?
お酒ばっかり飲んでいるので、自分で作ってみようと思い、シェイカーなんぞ買ってみました。

で、記念すべき最初に作ったのは「ガルフストリーム」。
六本木ヒルズの某BARで作ってもらってから好きになりました。
ちなみに「ガルフストリーム」とは「メキシコ湾流」のこと。
飲みやすいですよ。
レシピはここのブログを参照しました。
http://xn--elq6cx48l8qm.jp/article/5488506.html

で下の写真が使った材料。

さらに下の写真は出来た作品。
色が夏向けで好きです。
味はもうちょっとパインの味がはっきりしているのがいいかなぁ~。
地道に自分なりの味を見つけよっと。

今度はグラスのいいの買おっと。

P5150029.jpg

P5150030.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。