上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VFSH0182.jpg

今日のカクテルは「マッド・スレード」
「ぬかるみですべる」と言う意味だそうです。

レシピは
ウオッカ       20ml
コーヒー・リキュール 20ml
クリーム・リキュール 20ml
をシェイク

コーヒー牛乳のような色合い。
甘苦い味わいですがアルコールはきつい。
これでもう少し甘ければ、一気に飲んでしまいそう。
レディーキラーなカクテルです。

このカクテルの名前、色合いから来ているのかそれとも飲むと足元がおぼつかなくなるのか・・・。
考えた人はうまいですね。
スポンサーサイト
VFSH0180.jpg

今日のカクテルは「アレキサンダー」
英国国王のエドワード7世と、デンマークのアレキサンドラ王女の結婚式の際に献上されたと言われています。
当初このカクテルは「アレキサンドラ」と呼ばれていました。

レシピは
ブランデー     30ml
カカオ・リキュール 15ml
生クリーム     15ml
をシェイク
お好みでナツメグを振り掛ける。

大人のカクテルです。
ブランデーの銘柄でかなり変わりそう。
今回はカカオリキュールとしてゴディバを使いましたよ。
少し苦味のある味わい。
ホイップクリームを使ったせいで少し水っぽいかなぁ~。
甘党なのでもう少し甘いほうが好みです。

ちなみにこのカクテル、1962年のアメリカ映画「酒とバラの日々」で主人公が酒を飲めない妻にすすめたカクテルです。
ただし、彼女はこれをきっかけにアルコール中毒になってしまうので、飲みすぎ要注意!
2007.05.22 サイドカー
VFSH0176.jpg

今日のカクテルは「サイドカー」
定番ですね。
第一次大戦中に軍用として活躍した乗り物、バイクの横に取りつけるサイドカーをネーミングとしたカクテルですが、大戦中、フランス軍将校が残り少ないブランデーをレモンジュースなどで量をふやして飲んでいたのが始りという説や、1933年、パリのハリーズ・ニューヨーク・バーのバーテンダーをしていたハリー・マッケルホーン氏がサイドカーで乗りつける将校たちのために作ったという説など、さまざまなエピソードがあります。

レシピは
ブランデー     30ml
ホワイト・キュラソー 15ml
レモンジュース    15ml
をシェイク

ブランデー独特の甘さとレモンのすっぱさが合わさった大人の味です。
口当たりがいいのでアルコールが高くても飲みやすいです。
飲みすぎには気をつけないと。
VFSH0174.jpg

今日のカクテルは「コスモポリタン」
美術館ではありません。

レシピは
ウオッカ        30ml
コアントロー      10ml
ライム・ジュース    10ml
クランベリー・ジュース 10ml
をシェイク

コスモポリタンとは、「全世界共通の」とか「国際人」という意味があります。
甘酸っぱい味。
少し酸味が強いかなぁ~。
「ブルー・ムーン」を少し甘くした感じ。
薄いピンクの色合いが綺麗です。
薄暗いバーの中でこそ栄える色合いかと。


ついでに「ツンデレラ(アルコール入り)」を作ってみました。
レシピは
レモン・リキュール   20ml
レモン・ジュース    30ml
パイナップル・ジュース 10ml
をシェイク
グラスに注いだ後、デレを沈める。

あ、ツンが弱かった。
オレンジの酸味がないとダメだったかも。
最後まで飲むとデレが効いてきましたよ。

上が「コスモポリタン」
下が「ツンデレラ」

VFSH0175.jpg
VFSH0173.jpg

今日のカクテルは「ゴールド・フィンガー」
ショーン・コネリーを思い出しますなぁ~。

レシピは
ウオッカ       20ml
ガリアーノ      20ml
パイナップルジュース 20ml
をシェイク

微妙な味。
やっすいパイナップル味のキャンディーにアルコールが入ったような味。
まずくはないんだが、好みが分かれるかなぁ~。
それともつくりが下手なのか?
パイナップルジュースが古すぎるのか??
自分で作ると正しい味かどうか不安になります。
VFSH0168.jpg

今日のカクテルは「ゴールデン・キャデラック」
キャデラックとはアメリカを代表する高級車。
高級感あふれる名前ですなぁ~。

レシピは
クレーム・ド・ホワイトカカオ 20ml
ガリアーノ 20ml
生クリーム 20ml
をシェイク

そう、詳しい人はお気づきでしょうが、「グラスホッパー」のグリーンミント・リキュールをガリアーノに変えただけ。
「グラスホッパー」がミントチョコなら「ゴールデン・キャデラック」はバニラチョコでしょうか??
甘くて飲みやすいです。
ガリアーノの香りが楽しめるカクテルです。
飲みやすい反面アルコールは強いのでお気おつけを。


おや、ぬいぐるみは2匹いたのに・・・・
それになんか赤いのがついている。





ヒィィ((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
2007.05.05 ウーウー
VFSH0167.jpg

今日のカクテルは「ウーウー」
クランベリージュースを使ってしまわないと。

レシピは
ウオッカ       30ml
ピーチ・リキュール  30ml
クランベリージュース 適量
を氷を入れたグラスに注ぎ軽くステアする。

飲みやすい味。
少し苦味があるが、クランベリージュースの苦味だろうか??
アメリカでは「お袋の味」と言われているそうだが、ウオッカ使っておいてアメリカとはこれいかに。
これも夏向きのカクテルです。


おや、なんか後ろのぬいぐるみたちが騒がしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。