上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VFSH0273.jpg

今日のカクテルは「ゴールデン・デイズ」
ハロウィンらしくオレンジ色で選んでみました。

レシピは
ドライ・ジン      30ml
ピーチ・リキュール   10ml
オレンジ・ジュース   20ml
をシェイク

すっきりした甘口のカクテル。
ほんのりとピーチの香りもして、いい感じです。
どなたでも楽しめるカクテルだと思いますよ。 
スポンサーサイト
VFSH0271.jpg

今日のカクテルは「シルバー・ジュビリー」

レシピは
ドライ・ジン    20ml
バナナ・リキュール 20ml
生クリーム     20ml
をシェイク
お好みでバナナやオレンジを飾る。

あ、ロックグラスに注ぐのにカクテルグラスに注いでしまった。
まぁ、味はかわらんや。

甘口の飲みやすいカクテル。
アルコール入りのバナナシェイクみたいな感じです。
ジンの後味もあんまりないなぁ~。

( ̄□ ̄;)ハッ!
ジンの変わりにカカオリキュールを使えば、バナナチョコか!!
ウォッカもいいかなぁ~。
VFSH0269.jpg

今日のカクテルは「ヴェローナ・カクテル」

レシピは
ドライ・ジン      60ml
アマレット       30ml
スィート・ベルモット  15ml
レモン・ジュース    1tsp
をシェイク
氷を入れたグラスに注ぐ。

レシピによってはビルドスタイルもあるみたいです。
ヴェローナとは、イタリア北東部に位置する、ロミオとジュリエットの舞台になった街の名だそうです。

少し甘口で飲みやすい。
ベルモットの薬のような味が残るのは仕方ないか。
後味が残るのが気になる。
おつまみが必要かも・・・。
VFSH0266.jpg

今日のカクテルは「オールド・プランター」

レシピは
ホワイト・ラム      45ml
コアントロー       15ml
レモン・ジュース     10ml
グレナデンシロップ    1dsh
をグラスにいれかき混ぜる。

簡単ですね。
結構アルコールはきつめです。
甘ったるさがなく、大人のカクテルですね。
コアントローとレモンジュースの苦さが好みの別れるところかなぁ~。
VFSH0265.jpg

今日のカクテルは「サースティ・キャメル」

レシピは
カルーア・コーヒー・リキュール   30ml
ホワイト・ラム           15ml
生クリーム             20ml
をシェイク。
シナモンステイックを飾る。
でもないのでパス。

詳しい方はお気づきでしょうが、「ホワイト・ルシアン」のウォッカをラムに変えたもの。
ラムの味があんまりしないので飲みやすいです。
甘いですし。
カルーア・ラテ??

サースティ・キャメルとは直訳すると「喉の渇いたラクダ」
どんな意味があるんでしょうか??
VFSH0264.jpg

今日のカクテルは「イエロー・バード」

レシピは
ホワイト・ラム       40ml
ガリアーノ         10ml
ホワイト・キュラソー    10ml
レモンジュース       10ml
をシェイク

レシピによってはゴールド・ラムを使っていたりします。
どうも「モッキン・バード」に対抗して作られたようです。

酸っぱさの中にバニラの香りがする、独特なカクテル。
「モッキン・バード」よりも飲みやすいかも。
金色のカクテルってジュース系が多いと思うんですが、アルコールがしっかりしていて、なかなかいいかも。
2007.10.12 パナマ
VFSH0263.jpg

今日のカクテルは「パナマ」

レシピは
ホワイト・ラム         30ml
ブラウン・カカオ・リキュール  15ml
生クリーム           15ml
をシェイク

詳しい人はお気づきでしょうが、「アレキサンダー」のブランデーをラムに変えたもの。
「アレキサンダー」ほどアルコールも強くなくて飲みやすいです。
ラムの方が甘いしね。
食後酒としてお勧めです。
バーテンダーDS バーテンダーDS
Nintendo DS (2007/09/27)
エレクトロニック・アーツ

この商品の詳細を見る


買いました!
全部で850種類のカクテルが載っています。
これでいつでも勉強できますよ!

でもバーで見ていたら、怒られそうだなぁ~。
VFSH0262.jpg

今日のカクテルは「ブランデー・サワー」

レシピは
ブランデー       45ml
レモン・ジュース    20ml
砂糖          1tsp
オレンジスライス    1切れ
レッドチェリー     1個
材料をシェイクし、カクテルグラスに注ぐ。
オレンジスライスとレッドチェリーを飾る。
でもないんでパス。

酸味が強いんですが砂糖の甘さで抑えられて、飲みやすい。
ブランデーの独特の味も抑えられているんで、女性でも飲めるかも。
ま、アルコールは強いんですけどね。
サッパリ系が好きな人にはお勧めです。
炭酸がなくてもサワーなんですねwwww
2007.10.05 アラスカ
VFSH0260.jpg

今日のカクテルは「アラスカ」

レシピは
ドライ・ジン        45ml
シャルトリューズ・イエロー 15ml
をシェイク

作るのは簡単です。
でも強い!
アルコールしか入っていないから、当たり前か。
簡単な分、作る人の腕が出ます。
甘い口当たりの後、強いアルコールが来るので、好みが別れますね。
私はちょっとだめでした。
2007.10.01 スコーピオン
VFSH0258.jpg

今日のカクテルは「スコーピオン」
レシピは
ホワイト・ラム     45ml
ブランデー       30ml
オレンジ・ジュース   20ml
レモン・ジュース    20ml
ライム・ジュース    15ml
をシェイク
クラッシュドアイスを敷き詰めたグラスに注ぐ。
お好みでオレンジ、レモンなどを飾る。
いつものように飾りはパスしました。

かなり酸味が強いです。
口当たりはいいんですが、ブランデーの後味が残るので、あんまり好みではない。
ブランデーがいまいちなのかの・・・。

因みにこのカクテルは、ハワイで生まれて、ハワイで育ったカクテル。
「スコーピオン」とは“さそり”のこと。
口当たりは良いが、意外とアルコール度数は高いので飲みすぎに注意!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。