上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.31 ベルマーレ
ベルマーレ
今日のカクテルは「ベルマーレ」
某サッカークラブではありませんよ。

レシピは
ドライ・ジン       2/4
ココナッツ・リキュール  1/4
アップル・ジュース    1/4
レモン・ジュース     1tsp
をシェイク
カクテルグラスに注いだ後、ブルーキュラソー に漬け込んだミントチェリーを飾る

う~ん、微妙な味。
微妙な甘さとジンの苦味が合わさっている。
口に含むとココナッツの香りがするね。
好みの味ではなかったです。
それともアップルジュースが古かったかなぁ~。

ちなみにこのカクテル、1993年 第6回 N.B.A. 関東 Jr. カクテルコンペティション グランプリです。
スポンサーサイト
2009.01.23 ロベルタ
ロベルタ
今日のカクテルは「ロベルタ」
南米の某貴族邸にいるメイドさんとは違いますよね。
たぶん。

レシピは
ウオッカ        20ml
ドライ・ベルモット   20ml
チェリー・ブランデー  20ml
バナナ・リキュール   1dsh
カンパリ        1dsh
をシェイク
グラスに注いだ後、オレンジピールをかける。
でもオレンジないんでパス。

すっきりとした辛口。
口に含むとチェリーとバナナの甘さを感じるも、後からドライ・ベルモットの辛さが来る。
意外とアルコールの強さは感じません。
甘党には合わない味かなぁ~。
2009.01.22 レフ ブラウン
レフ ブラウン
なんとか2回目です。

第二弾目は
「レフ ブラウン」(ベルギー)

ラベルには「ベルギーではアビィ・ビール(修道院ビール)と呼ばれています。ローストした麦芽を使用し、香ばしい香りとコクのある味わいが特徴です」

どっしりとしたコクのあるビール。
日本の黒ビールほど苦味がなく、少しフルーティー。
でも普通のビールぐらいの苦味があります。
これはちょっと合わないかな。
なんかつまみが欲しいです。

ちなみにベルギービールJapanのサイトによると
http://www.belgianbeer.co.jp/lineup/detail_110.htm

「焙煎したモルトを使用しているため深い茶色をしています。
フルボディーでほのかにフルーツの香りが漂います。」
修道院で今でも作っているのかしら??
オリジナルカクテル その9
また「バタースコッチ・キャラメル」を使ってみます。
新しいリキュールですからまだカクテルがないんですよねぇ~。
だから勝手に作ってみます。

レシピは
カルーア          30ml
バタースコッチ・キャラメル 10ml
ミルク           適量

今日はホットにしてみました。
冬ですしね。
まぁ、「キャラメル・ラテ」ですよ。
ただ分量が少ないせいかキャラメルの味はしない。
香りだけですね。
普通に美味しいです。
あわ立てたクリームを乗せてもいいかも。
手軽に作れますよ。
コーヒー・エッグ・ノック
今日のカクテルは「コーヒー・エッグ・ノック」

レシピは
カルーア     45ml
ミルク      90ml
アイスコーヒー 30ml
砂糖       1/2tsp
卵        1個
をシェイク
氷を入れたグラスに注ぐ。
お好みでナツメグを注ぐ。

あ、これはうみゃい。
モカ・ミルクセーキのような味わい。
このままオーブンで焼けばケーキになるかも。
甘めのカクテルですよ。
生卵独特の食感がありません。
生卵にコーヒーって合うんだね。
ホット・エッグ・ノック
今日のカクテルは「ホット・エッグ・ノック」
タイムセールに遭遇し、卵10個入りパック88円で買ってしまいました。
早く使わないと。

レシピは
ダーク・ラム  30ml
ブランデー 15ml
卵 1個
砂糖 2tsp
ミルク(牛乳) 70ml
卵、砂糖をよく混ぜ、ブランデー、ラムを加えます。
暖めた牛乳を加えてステアします。
最後にお好みでナツメグを振りかけます。

洋風玉子酒ですね。
アルコールは強いはずですが、あまり感じません。
甘めのカクテルですよ。
個人的には好きです。
ただ、ミルクは電子レンジで温めたせいか、すぐに冷めてしましたよ。
ホットと言う感じはなかったです。
生卵の食感がまだ残ってましたよ。
生卵がだめな人にはお勧めできないですね。
VFSH0527.jpg
オリジナルカクテル その8
久々オリジナルカクテル作ってみました。
某店のWRさん大絶賛の「バタースコッチ・キャラメル」を使ったカクテルです。

レシピは
バタースコッチ・キャラメル  30ml
牛乳             90ml
生卵             1個
ガム・シロップ         5ml
をシェイク

まぁ、ミルクセーキですよ。
甘くて美味しいです。
氷を入れてシェイクしたから、濃厚さが薄れてしまった。
牛乳を半分にして生クリームにしてもいいかなぁ~。
あとガム・シロップはいらなかった。
かなり甘めに仕上がってしまいましたよ。
バタースコッチ・キャラメル自体が甘いからね。
まだまだ手直しが必要かなぁ~。
なかなか面白いリキュールですよ。
ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ
新たな企画です。
てかビールってあんまり好きじゃないんですが、世界のビールだと苦味が少なくてのみやすいのが多いんですよね。
とりあえず開始~。

第一弾目は
「ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ」(ベルギー)
いや、ラベルに惹かれたんだけどね。

ラベルには「ヴェルハーゲ・ヴィヒト醸造所が造る、ベルギーのフランダース地方に古くから伝わるレッドビールの傑作。
オーク樽熟成がかもし出す独特の酸味と上品な甘さが絶妙なハーモニーが特徴」

あ、これはうみゃい。
甘いビールってはじめてかも。
フルーティーさもあって苦さを感じない。
ちょっとブランデーのような味わいがあります。
日本のビールとはぜんぜん違いますね。

ちなみにベルギービールJapanのサイトによると
http://www.belgianbeer.co.jp/lineup/detail_80.htm

「"Duchesse de Bourgougne"はフランス語でブルゴーニュの侯爵夫人の意味。この名前は1457年にブルージュで生まれたブルゴーニュ侯爵の娘メアリーにちなんで名づけられました。

このビールは8ヶ月のものと18ヶ月もののブレンドによって造られています。
茶色がかったとても濃い赤褐色。酸味を感じさせる香り、ブラックチェリーやパッションフルーツのような複雑な香りがあります。香りから想像するほどの酸っぱさはなく、甘みとのバランスがとても良く、ボリュームもあり、とてもおいしいビールです。」
だそうです。
飲んだのは8ヶ月ものかな??
これはお勧めです。


さて後何回続けられるか!?
2009.01.05 ニュー・デイ
ニュー・デイ
今日のカクテルは「ニュー・デイ」
新年にふさわしいカクテルですね。

レシピは
ウオッカ       45ml
アマレット      20ml
メロン・リキュール  20ml
オレンジ・ジュース  60ml
ライム・ジュース   15ml
をシェイク
氷を入れたグラスに注ぐ。

不思議なカクテルです。
色と味わいは駄菓子屋のジュースみたい。
アルコールはしっかりしていますが甘い目で飲みやすいです。
オレンジジュースもう少し少なくてもいいかなぁ~。
どの変がニューデイかは分かりませんが、独特の味わいが後を引きますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。