上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.28 マイハート
マイハート
今日のカクテルは「マイハート」

レシピは
クリーム・リキュール       2/6
ココナッツ・リキュール      1/6
クレーム・ド・カシス       1/6
牛乳               2/6
をシェイク

簡単ですね。
チョコミルクみたいな色ですが、甘酸っぱい味わいです。
見た目とちょっとギャップのある味ですね。
でも美味しいですよ。

このカクテルは、上地まるめさん作です。
1994年 第7回 N.B.A. 関東 Jr. カクテル コンペティション グランプリを受賞しています。
スポンサーサイト
2009.06.25 シエスタ
シエスタ
今日のカクテルは「シエスタ」

レシピは
ガリアーノ     1/3
ミドリ       1/3
生クリーム     1/3
ブルー・キュラソー 1tsp
をシェイク

簡単ですね。
ガリアーノに生クリームなので甘いかと思いきや、そうでもない。
ブルーキュラソーの苦味が押さえているのか??
甘党には物足りないかなぁ~。
見た目には綺麗なカクテルですよ。

このカクテルは、保志雄一さん作
1990年 第17回 N.B.A. 全国バーテンダー技能競技大会 第1位
2009.06.22 ロザーナ
ロザーナ
今日のカクテルは「ロザーナ」

レシピは
ブランデー          20ml
クレーム・ド・ストロベリー  20ml
オレンジ・キュラソー      5ml
グレナデン・シロップ     10ml
紅茶             適量
紅茶以外の材料をシェイク
クラッシュド・アイスを入れたフルート型シャンパン・グラスに注ぎ、紅茶で満たし、軽くステアする。
スパイラル・オレンジを飾り、ストロー2本とマドラーを添える。
オレンジはないんでパス
クラッシュドアイスも面倒でパス。
ストローもマドラーもなし。

あ、なんかアップルティーみたい。
ほんのりと甘いアイスティーです。
紅茶にブレンデーってよくある組み合わせなんで、美味しいですよ。
夏場のビーチで飲んでいてもおかしくないカクテルです。

ちなみにこのカクテル、野澤隆一さん作
1995年、サントリー・ザ・カクテル・コンペティションにてロングカクテル部門佳作を受賞
http://www.suntory.co.jp/wnb/event/compe/95/ROSSANA.html
2009.06.19 アビシニア
アビシニア
今日のカクテルは「アビシニア」

レシピは
ブランデー        1/3
カカオ・リキュール    1/3
グレープフルーツ・ジュース1/3
をシェイク

カカオ・リキュールはブラウンを使いました~。
甘さの中に少し苦味があります。
口に入れると甘さを感じますが、後味は苦味がありますねぇ~。
複雑な味です。
これが大人の味か??
アルコールは強めですよ~。
2009.06.18 XXXX GOLD
XXXX GOLD
第五弾は「XXXX GOLD」(オーストラリア)

ラベルは英文で読めません。
詳しくは以下のサイトから
http://ja.wikipedia.org/wiki/XXXX
http://allabout.co.jp/travel/travelaustralia/closeup/CU20040803B/index.htm

オーストラリアに旅行に行った同僚からもらいました。
半年ほど前に。
やっと飲んでみましたよ。
アルコール度も低く(3.5%)、苦味も少なくのみ安いビールです。
クィーンズランド州のビールです。
地元じゃ一般的なビールらしいですよ。
これはちょっと飲むのにはいいかなぁ~。
アルコール度が少ないから水みたいに飲めますよ~。
でも日本に輸入されているのか??
2009.06.11 紫陽花
紫陽花
今日のカクテルは「紫陽花」

レシピは
ドライ・ジン        20ml
オレンジ・キュラソー    10ml
パルフェタムール      10ml
グレープフルーツ・ジュース 20ml
グレナデンシロップ     1tsp
をシェイク
カクテルグラスに注ぐ
ライムピール、レッドチェリー、1/4スライスライムをグラスの縁に飾る
でもないんでパス

甘さも苦さも抑え目のカクテル。
飲みやすいですが、アルコールは強めですね。
紫陽花と言うわりには色が綺麗じゃないなぁ~。
材料の選び方によって綺麗な色が出るんでしょうね。
難しい。

ちなみにこのカクテルも日本人の作
吉田浩介さんの創作です。
1998年 ジャーディン W&S カクテル コンペティション スイート部門 第2位を受賞しています。
2009.06.05 天使の涙
天使の涙
今日のカクテルは「天使の涙」

レシピは
ドライ・ベルモット       30ml
リキュール・ド・フランボワーズ 20ml
ブランデー           10ml
グレープフルーツ・ジュース   30ml
グレナデンシロップ       5ml
をシェイク
カクテルグラスに注ぎ、ミントチェリーをグラスの縁に飾る。
でもミントはないんでパス

見た目は綺麗では有りませんが、味はなかなか。
甘苦い感じが意外と好みです。
ドライ・ベルモットの薬みたいな感じが抑えられてますね。
グレープフルーツ・ジュースが新しいともっと良かったかも。
個人的には好みの味です。

ちなみにこのカクテル、名前から分かるように日本人の作
半田信生さん作
1994年 第8回 マルティーニ カクテルコンテスト テーマ作品部門 第2位
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。