上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.25 秋葉原ビール
秋葉原ビール
第四弾は「秋葉原ビール」(日本)

ラベルには「「世界の秋葉原」日本の電気街の中心地、電気の街で生まれた秋葉原をイメージしたビールです。万世橋交差点から末広町交差点までの中央通です。
神田祭は二年に一回五月に神輿が中央通にせいぞろいします。
昔はトンボが飛んでいるようなはらっぱでした。先人たちもこの変わりようにはあっと驚くでしょう。
まずは秋葉原ビールでも飲んで一杯いかがですか。」

さらに「ワイン・シャンパン同様、自然発酵・瓶ビン内熟成の製法で造りましたので、ビン底に酵母が沈殿します。
一緒に飲んでも問題ありません。静かに注ぐと酵母はビン底に残ります。
冷暗所で保存してください。お取り扱いは丁寧に。」

相変わらずフルーティーで飲みやすいです。
苦味も少ないですしね。
「ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ」ほどではないですよ。
でもいぜん飲んだ特ほどフルーティーさが感じられない。
置き過ぎたか??
保存が難しいですね。

秋葉原と言いながら、製造者が新潟なのはなぜだ!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://neetneko.blog51.fc2.com/tb.php/267-13f78883
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。