上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VFSH0049.jpg


VFSH0050.jpg


今日のカクテルは「ホワイト レディ」
王道です。
有名なカクテルなので、その履歴もググればすぐ出てきた。

1919年、ロンドンのシローズ・クラブのバーテンダーだったハリー・マックルホーンが生み出した。
当初の『ホワイト レディ』は、ホワイト・ペパーミントをベースにしていたが、1929年にベースがジンに変わった。ホワイト・キュラソーはコアントロー指定。
「白い貴婦人」という名の持つ清純なイメージと、清涼感で女性ファンが多い。アルコールは強いが、さっぱりとしていて飲みやすい。

 バリエーションの多いカクテルで、ベースをウォッカに代えると『バラライカ Balalaika』に、ホワイト・ラムなら『エックス・ワイ・ジー X.Y.Z』、テキーラなら『マルガリータ Margarita』、ブランデーなら『サイド・カー Side Car』、スコッチ・ウィスキーなら『サイレント・サード Silent Third』になる。

レシピは
ドライ・ジン  30ml
コアントロー(ホワイト・キュラソー)  15ml
レモン・ジュース  15ml
をシェイク。
そんなに難しくないよね。

上品な色合いです。
ジンの味が苦手な人でもこれは飲めますね。
レモンのさっぱり感がいいです。
夏向きですね。

ついでに本屋で立ち読みしたカクテル本に「ガルフストリーム」のレシピが載っていたんでそちらで作ってみた。

レシピは
ウォッカ 15ml
ピーチリキュール 15ml
ブルーキュラソー 15ml
グレープフルーツジュース 30ml
パイナップルジュース 10ml

あ、こっちの方が苦味無い。
ブルーキュラソーを減らしてライムを少し入れてもいいかも・・・。
それにしても最近シェイクがヘタになったかも・・・_| ̄|○
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://neetneko.blog51.fc2.com/tb.php/27-ddb628c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。